副業で注目の海外FXの業者を選ぶポイント

なぜ海外の業者が注目されているのか?

FXといえばパソコンやスマホでもトレードができ、サラリーマンの副業としても人気があります。
海外の業者はハイレバレッジのため、少ない資金で多くの利益を出すことが可能です。レバレッジは国内では25倍までに制限されていますが、海外では1000倍以上にもなり少ないチャンスで多くの利益を実現できます。
また、定期的にキャンペーンを行い、新規口座開設や入金でボーナスをもらえます。ボーナスはそのまま出金することはできませんが、元手にトレードをして利益を出せば可能です。

このため、わざわざ資金を準備しなくてもトレードを経験でき、最適な業者を選ぶきっかけになります。また、追証なしのゼロカットシステムを採用しているため、損失が出て口座残高不足になっても請求されることがなく安心です。

信頼できる業者を探そう

海外FXは一見するとメリットが多いようにも感じますが、実際には詐欺の被害にあうリスクもあります。
詐欺のパターンはせっかく利益を出しても出金できないようにすることや、信託保全がなくて計画倒産をされたら預けた資金が戻ってこなくなることがあります。

このような詐欺を防ぐためには金融ライセンスがあることを確かめ、安心してトレードができるよう業者を探すことが大事です。
また、利用者の口コミを参考にすると注意すべき点も分かり、詐欺の被害を防げるようになります。キャンペーンはあくまでも登録者を増やすために行うことがあり、安易に誘いに乗らないようサービス内容や利用者の口コミや評判を確かめて決めることが重要です。

トレードのスタイルに合わせて決めよう

海外FXは業者の数が多くどのように選ぶか迷いますが、トレードのスタイルに合わせて決める必要があります。
海外の業者は国内と比較しスプレッドが広く取引コストが高くなり、短期売買を繰り返す際には注意が必要です。

最近では自動売買プログラムもあり知識がなくてもトレードができますが、失敗をしないようにするためには詐欺にあわないようにすることです。
ツールは便利な反面高額で販売されていることも多く、実際に購入しても期待通りにならない場合もあります。
また、通貨ペアごとのスプレッドは状況に応じて変わりやすく、きちんと読んでから業者を選ぶようにしないと失敗しやすいです。

副業として海外FXに挑戦するときはトレードのスタイルを決め、合わなくならないように事前に調査してから決めないといけません。

SNSでもご購読できます。